データプライバシー

弊社に興味を持ち、ウェブサイトにお越しいただきありがとうございます。データの保護は私たちがお客様に対して果たす責任の証と考えています。個人データを保護し、個人の権利を守ることが重要であると考えます。

ここで示すデータプライバシーポリシーの目的は、ユーザーとしての権利を明確にするだけでなく、弊社が収集、使用し、処理する個人データの性質、領域、および目的について、弊社ウェブサイトのすべてのユーザーにわかりやすくお知らせすることです。

原則として、弊社ウェブサイトは個人データをご提供いただかなくてもご利用いただけますが、ウェブサイトを使用して弊社が提供するサービスをご利用いただく際に、弊社でお客様の個人データを処理する必要がある場合があります。

お客様が弊社のウェブページにアクセスしたときに自動的に収集されるデータ、またはお客様が弊社のサービスを利用する際に送信する個人データは、個人データの保護に関する最新の法規に従って処理されます。

弊社は、お客様の個人データを処理する必要があり、かつその処理に対する法的根拠がない場合、必ずお客様のデータになされる処理の目的についてお客様の同意を得ます。

弊社はお客様の個人データの処理に対して責任ある管理者として、技術的かつ組織的手段を講じお客様の個人データを可能な限り高いレベルで確実に保護します。

ただし、インターネット経由でのデータの転送は常にセキュリティ侵害に対して脆弱であることを留意します。

弊社のサービスを使用したいが、データの転送にインターネットを使用したくないというお客様のために、電話を利用するというオプションもご用意しています。

1.管理者の連絡先情報

一般データ保護規則の意義の範囲内での管理者は、次のとおりです。

会社:DocuWare GmbH
所在地:Therese-Giehse Platz 2
郵便番号/都市:82110 Germering
電話番号:+49 89 894433-0

Eメール:docuware@docuware.com

情報リクエストフォーム:https://start.docuware.com/data-privacy/information-request

以下の者がデータ保護担当です。

Mr. Stephan Hartinger
Coseco GmbH
電話番号:+ 49 (0)8232 80988-70
E
メール:datenschutz@coseco.de

2.一般アクセスデータの収集

お客様が弊社のウェブサイトにアクセスするたびに、ブラウザから送信されるサーバーのログファイルデータが自動的に収集されます。これには、以下のデータが含まれます。

  1. ウェブサイトへのアクセスに使用されたコンピュータのIPアドレス(Internet Protocolアドレス)
  2. どのウェブサイトから弊社のウェブサイトへアクセスしたか(アクセス元のウェブサイト)
  3. ウェブサイト上でお客様がアクセスしたページ
  4. アクセスした日付とアクセスの継続時間
  5. お使いのブラウザの種類と設定
  6. お客様のオペレーティングシステム

このデータにより個人を特定することはできません。弊社は、この技術的なアクセスデータを以下の目的にのみ使用します。

  1. ウェブページの魅力と使いやすさを向上させるため
  2. 弊社のウェブサイトの技術的問題をタイムリーに確認するため
  3. エラーなく弊社のウェブページのコンテンツをお届けするため
  4. サイバー攻撃が発生した場合に、法律を執行するために必要な情報を法執行機関に提供するため
  5. 広告および販売促進のため

3.個人データの収集と共有

3.1 弊社ウェブサイト上での登録

弊社は、お客様の個人データはデータ保護において本情報ページに示した目的にのみ使用します。

弊社のウェブサイトには、個人データを収集するための各種入力フォームが含まれています。主に以下のフォームが該当します。

お客様に最高のコンサルタント業務を提供するために、「公認DocuWareパートナー」のいずれか1社にお客様のデータを開示する必要がある場合があります。その際は、これらのコンサルタントからお客様に連絡します。

3.2 弊社ニュースレターの定期購読

お客様は弊社ウェブサイトから、弊社のニュースレターを定期購読できます。弊社の提供サービス、製品、情報などを定期的にお知らせします。

ニュースレターを受け取るには、有効なEメールアドレスが必要です。

個人向けニュースレターをお届けするために、以下の情報を提供していただく必要があります。

  1. 姓名
  2. Eメールアドレス

ここで指定されたデータは、ニュースレターの送信にのみ使用されます。この個人データが第三者に開示されることはありません。ニュースレターの処理、送信、および解析にはHubSpot技術を使用しております。弊社が製品またはサービスの販売に関連してお客様のEメールアドレスを受け取り、お客様がこれに異議を唱えなかった場合、弊社はお客様がすでに購入している製品と同様の弊社製品について定期的にEメールでお知らせする権利を有します。お客様はいつでも、定期購読をキャンセルしてニュースレターの受け取りを中止すること、さらにニュースレター送信のために提供したお客様のデータの使用についての同意を取り消すことができます。ニュースレターには、これに対応するリンクを毎回掲載しています。

3.3 DocuWareブログのコメント機能

弊社ウェブサイトはブログを備えており、お客様はその個々のブログ投稿に個人的なコメントを残すことができます。ブログは、一般的に公開されているウェブベースのポータルです。ここでは、1人以上のブロガーと呼ばれる人が、記事を投稿したり、自身の考えをブログ投稿の形で記録したりできます。通常、お客様はこれらのブログ投稿にコメントを残すことができます。

情報主体者としてお客様が弊社のブログのいずれかにコメントを残した場合、コメントを投稿した時刻とお客様のユーザー名(ハンドル名)についての情報のほか、コメントも保存され公開されます。さらに、お客様のIPアドレスも記録されます。IPアドレスは、セキュリティ上の理由から、そして万一コメントが第三者の権利を侵害していた場合や違法な内容が投稿された場合のために保存されます。したがって、この個人データは、違反が発生した場合に必要に応じて弊社が証拠を提供できるよう、お客様の利益のために保存されます。このようにして収集された個人データは、法によって開示が要求される場合または法的防御の目的で使用される場合以外は、第三者に開示されることはありません。

弊社ウェブサイトブログ上のコメントの定期購読

弊社のブログに投稿されたコメントは、第三者が定期購読することができます。

お客様がコメントの定期購読を選択すると、このオプションの購読の申込者が間違いなく指定したEメールアドレスの所有者だったかを確認するために、自動確認のEメールを送信します(ダブルオプトイン)。コメントの定期購読はいつでも中止できます。

3.4 弊社ウェブサイト上での登録(顧客エリア)

弊社ウェブサイトでは、個人情報を入力することでユーザーとして登録できます。

顧客エリアで登録するには、以下の情報の提示が必要です。

  1. 姓名
  2. Eメールアドレス

入力した個人データは、内部使用と特定の目的のためだけに収集され保存されます。処理の目的によってお客様のデータは、お客様から要求のあったサービスを提供するために契約した一つ以上の処理業者と共有する場合があります。これには、例えば配送業者などが含まれます。

情報主体者としてお客様が自由に個人データを入力して登録すると、登録ユーザーに対してのみ提供できるコンテンツとサービスを弊社からお客様に提供します。登録時に入力した個人データは、いつでも修正/補足できます。

3.5 弊社ウェブサイト上での登録(パートナーエリア)

弊社ウェブサイトでは、個人情報を入力することでユーザーとして登録できます。

パートナーエリアで登録するには、以下の情報の提示が必要です。

  1. 姓名
  2. Eメールアドレス

入力した個人データは、内部使用と特定の目的のためだけに収集され保存されます。処理の目的によってお客様のデータは、お客様から要求のあったサービスを提供するために契約した一つ以上の処理業者と共有する場合があります。これには、例えば配送業者などが含まれます。

情報主体者としてお客様が自由に個人データを入力して登録すると、登録ユーザーに対してのみ提供できるコンテンツとサービスを弊社からお客様に提供します。登録時に入力した個人データは、いつでも修正/補足できます。

3.6 申し込み文書の送信

お客様が弊社に申し込みを送信すると(オンラインまたはEメールで)、弊社では、お客様の申し込みに関するさまざまな個人データを収集して処理します。

これには、特に以下のデータが含まれます。

  • 連絡先情報(氏名、住所、電話番号、およびEメールアドレス)
  • 申し込み文書(申し込みの手紙、履歴書、各種証明書、その他の卒業証書や資格証明書)

お客様が申し込みを提出すると、申し込み文書の受け取り確認のEメールが送られてきます。

申し込みに関する個人データは、弊社内で応募者を満たす目的でのみ収集され、処理されます。お客様のデータは、弊社内の特定の申請処理を担当する内部部署および専門ユニットにのみ転送されます。申し込みに関する個人データが、お客様による事前の明確な同意なしに他社と共有されることは決してありません。申し込みに関するデータが、ここでの記載内容の範囲を超えて第三者によって使用されたり、第三者と共有されたりすることはありません。

申し込みに関する個人データは、申請処理が完了してから3ヶ月後に組織的に消去されます。ただし、法規条項により消去できない場合、証拠提供のためにさらに長期の保存が必要とされる場合、およびより長期間データを保存することにお客様が明確に同意した場合は(例えば、将来の求人のためなどの理由で)、適用しません。

応募者との雇用契約が締結された場合は、提供されたデータは法的要件に従って雇用関係を確立する目的で保存されます。

3.7 Eメールまたは連絡用フォームによる通信

ウェブサイトでは、お客様はEメールまたは連絡用フォームを通じて弊社に連絡できます。

Eメールまたは連絡用フォームで弊社に連絡された場合、提供された個人データは自動的に保存されます。

提出された個人データは、お客様の要求を処理したり、情報主体者としての立場にあるお客様と連絡を取ったりすることを目的として保存されます。 

3.8 Surveymonkey調査への参加

DocuWareは、Surveymonkeyを使ってパートナー、顧客、およびその他の人々の間での自発的な調査を行います。調査はSurveymonkeyのサーバーに保存され、レポートで処理され、評価されます。Surveymonkeyのデータプライバシー声明については、こちらをご確認ください。

SurveymonkeyGDPR準拠についての情報は、こちらをご確認ください。

4.cookieは何のために使われる?

cookieは、弊社ウェブサイトのさまざまな部分で使用されています。詳細情報および弊社がどのようなcookieを使用しているかについては、弊社のcookieポリシーをご覧ください。

5.追跡ツール、解析ツール、およびソーシャルメディアプラグインの実装と使用

Googleアナリティクス

弊社ウェブサイトでは、Google Inc(「Google」)が提供するウェブ解析サービス“Googleアナリティクス”を使用します。Googleアナリティクスは、テキストファイル形式の“cookie”を使用します。それはお客様のコンピュータに保存され、お客様の弊社ウェブサイトの使用方法を解析するために使用されます。cookieにより生成されたお客様のウェブサイト使用に関する情報は、通常は、米国内のGoogleサーバーに送信され、そこで保存されます。この処理の一環として、弊社はウェブサイト上でIPの匿名化(「IPマスキング」)を使用します。これは、欧州連合の加盟国、および欧州経済地域で締結された契約に関係しているその他の州で、お客様のIPアドレスは送信される前にGoogleによって短縮されます。唯一の例外として、米国内ではまず完全なIPアドレスがGoogleサーバーに送信され、その後に短縮が行われます。Googleは、この情報を使用してお客様によるウェブサイトの使用状況を評価し、ウェブサイトでの活動状況に関するレポートを作成し、ウェブサイトとインターネットの使用に関するその他のサービスをウェブサイトの所有者に提供します。Googleアナリティクスによってお客様のブラウザから送信されたIPアドレスが他のGoogleデータとマージされることはありません。ブラウザソフトウェアで特定の設定をすることにより、cookieが保存されないようにすることができます。ただし、これを行うと、本ウェブサイトのすべての機能を最大限にご利用いただくことができなくなる場合があります。また、cookieによって生成されたお客様のウェブサイト使用に関するデータ(短縮されたIPアドレスも含む)をGoogleが収集して処理することができないようにすることも可能です。これを行うには、このリンク先(http:///tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=en)から入手できるブラウザプラグインをダウンロードしてインストールします。データプライバシーについての情報のほかGoogleアナリティクスの一般情報と詳細情報については、上記リンク先を参照するか、またはhttp://www.google.com/intl/en/policies/privacy/にアクセスしてください。このウェブサイトは、Googleタグマネージャーを使用しています。Googleタグマネージャーは、マーケティング担当者がシングルインターフェイスからウェブサイトのタグを管理できるようにするソリューションです。タグマネージャーツール自体(タグを実装するツール)はcookieのないドメインであり、このツールが個人を特定できる情報を収集することはありません。このツールが他のタグをトリガーし、データを収集することがあります。このデータは、Googleタグマネージャーからはアクセスされません。Googleタグマネージャーが、ドメインレベルまたはcookieレベルで無効になると、Googleタグマネージャーによって実装されたすべての追跡タグに対しても無効になります。Googleタグマネージャーの詳細については、http://www.google.com/tagmanager/faq.htmlおよびhttp://www.google.com/tagmanager/use-policy.htmlをご覧ください。このウェブサイトは、オンライン広告プログラムGoogle AdWordsおよびそのコンバージョントラッキング機能も使用します。コンバージョントラッキングに使用されるcookieは、Googleによって提供された広告をお客様がクリックするたびに、お客様のコンピュータまたはモバイルデバイスに保存されます。これらのcookie30日後に有効期限が切れます。また個々のユーザーを個人的に特定するために使用されることもありません。お客様がこのウェブサイト上の特定のページにアクセスし、まだcookieの期限が切れていなかった場合、お客様が広告をクリックしてこのページにリダイレクトされたことを、弊社とGoogleの両方で検知できます。各Google AdWordsクライアントが異なるcookieを受け取ります。これは、AdWordsクライアントのウェブサイトを通じてcookieを追跡できないことを意味します。コンバージョンcookieを使用して収集された情報は、コンバージョントラッキングの実装を選択したAdWordsクライアントのコンバージョン統計を生成するために使用されます。クライアントには、そのクライアントの広告をクリックして、コンバージョントラッキングタグが埋め込まれたページにリダイレクトされたユーザーの合計数が通知されます。しかし個々のユーザーを個人的に特定する情報は受け取りません。お客様が自分のデータが追跡されることを望まない場合は、お使いのインターネットブラウザのユーザー設定でGoogleコンバージョントラッキングcookieを簡単に無効化できます。これにより、お客様のデータはコンバージョントラッキングの統計情報から除外されます。Google AdWordsに加えて、このウェブサイトでは、Googleリマーケティングも使用しています。Googleリマーケティングは、お客様が弊社ウェブサイトの特定のページにアクセスしたかどうかを調べ、この情報を使って弊社ウェブサイトまたはGoogle広告ネットワークに対象を絞った広告を表示します。

HubSpot

このウェブサイトはHubSpotを使用しています。HubSpotは、インバウンドマーケティングの管理および実行するためのソフトウェアソリューションです。保存された情報は、HubSpotサーバー上に保存されます。弊社はこの情報を使用して、ウェブサイトのユーザーに連絡を取ったり、これらのユーザーに最も関連があるサービスを決定する場合があります。収集したすべての情報は、このプライバシーポリシーの対象となります。収集した情報はすべて、弊社のマーケティング活動を最適化する目的にのみ使用されます。HubSpotは、アイルランドに支店があり、米国を拠点とする会社です。連絡先情報:HubSpot, 2nd Floor 30 North Wall Quay, Dublin 1, Ireland、電話番号:+353 (0)1 5187500 HubSpotは、TRUSTeのプライバシーシール、米国欧州間セーフハーバーフレームワーク、および米国スイス間セーフハーバーフレームワークによって規制されます。詳細については、HubSpotのウェブサイトのHubSpotの法律事項セクション(HubSpotおよびデータプライバシーについての一般情報を含む)にアクセスしてください。

KissInsights (Qualaroo)

Qualarooは、ウェブサイト調査を設定して顧客およびウェブサイトの訪問者からのフィードバックを収集するためのツールです。 

CrazyEgg

CrazyEggは、ウェブサイトの訪問者がどこをクリックしたかを示すツールです。このツールは、ユーザー体験を改善させるための基本となるヒートマップを作成します。 

Hotjar

オンラインビジネスでウェブサイトユーザーの行動を理解するのに役立つ行動解析サービスで、ヒートマップ[1]、セッション記録、調査などのツールを介したフィードバックを提供します。

SalesViewer®技術の用途について

このウェブサイトは、CONCEPTPARTNER® GmbHが提供するSalesViewer®技術を使用して、マーケティング、市場リサーチおよび最適化の目的でデータを収集、保存します。このデータは、ハンドル名での使用状況プロファイルの作成に使用できます。これは、会社関連のデータの収集に使用される、追跡スクリプトの方法で行われます。この技術によって収集されたデータは、情報主体者の明示的な同意なしにはこのウェブサイトの訪問者個人を特定するために使用されることはありません。また、ハンドル名と関係する情報主体者を個人的に特定する情報と併用されることもありません。お客様は、自分のデータの収集と保存にいつでも直ちに異議を唱えることができます。これを行うには、https://www.salesviewer.com/opt-out にアクセスし、SalesViewer®が今後このウェブサイトからデータを収集しないようにするためのオプションをクリックします。これによりこのウェブサイトのオプトアウトcookieがお客様のデバイスに保存されます。お使いのブラウザからcookieを削除した場合は、このリンクをもう一度クリックする必要があります。

Facebook - ページ

DocuWareは、Facebookから幅広いさまざまなカテゴリで統計情報を取得することができます。これには、ページ表示の合計回数、いいね、ページアクティビティ、投稿の交流、ビデオ再生、投稿の対象、コメント、共有コンテンツ、返信、男女の割合、発信元の国と市、言語、開いたページ、およびショップでのクリック、経路探索または電話番号のクリックがあります。このデータは、現在のところ、DocuWareによって保存または処理されていません。

6.保持期間を含む個人データの削除、ブロックおよび保存

弊社は、お客様の個人データをそのデータの保存目的を遂行するために必要な期間、または法によって定められたさまざまな必要とされる保持期間のみ処理および保存します。

データの保存目的が達成された後、または法によって定められた保持期間満了後、その個人データは法規条項に従い、それ以降の処理を防ぐために規定どおりに削除またはブロックされます。

7.情報主体者のデータ保護の権利

お客様の個人データについて不明点がある場合は、書面にていつでも弊社までご連絡ください。GDPRに従い、お客様は以下の権利を有します。

7.1 アクセスする権利(GDPRの第15条および小論点)

お客様には、弊社がお客様の個人データに関して処理する情報のカテゴリと種類、そのデータが処理される目的、そのデータの保存期間(そのデータの保存を決定するのに使用された基準も含む)、およびこれに関連してプロファイリングを含む自動化された意思決定が使用されるかどうかについての情報をいつでも入手できる権利があります。お客様はまた、開示されたまたは開示される予定のご自分のデータの受信者または受信者のカテゴリ、特に、第三国または国際機関の受信者を調査する権利もあります。この場合お客様は、ご自分の個人データの転送に関してどのような適切な保護手段が採られているかについての通知を受ける権利もあります。

お客様は、監督機関に苦情を申し立てる権利およびご自分のデータの出所について通知を受ける権利に加えて、ご自分の個人データの処理に制限をかけるまたは異議を唱える権利の他、データを消去および修正する権利もあります。

上記のいずれの場合においても、お客様は、弊社にて処理されたご自分の個人データ1部をデータの処理業者から無料での受け取ることを要求する権利があります。弊社には、お客様が追加を要求した場合、またはそれが情報主体者の知らされるべき権利の範囲を超えている場合には、適切な管理料を請求する権利があります。

7.2 修正する権利(GDPRの第16条)

お客様は、データの処理目的を考慮したうえで、補足情報提供の手段を用いることを含む、不完全な個人データを完全にすることを要求する権利のほか、間違った個人データを即座に修正することを要求する権利があります。

権利を行使してご自分のデータを修正する場合は、いつでもデータ保護担当者または管理者に連絡できます。

7.3 消去する権利(GDPRの第17条)

お客様は、特にデータの保存がもはや不要である場合、ご自分のデータが処理されることへの同意を撤回した場合、ご自分のデータが不法に処理または収集された場合、またはデータ消去がEUまたは国家法に基づく法的義務を確実に遵守するために必要な場合、ご自分のデータを直ちに消去することを要求する権利(「忘れられる権利」)があります。

ただし、表現の自由または情報の自由に対して優先される権利がある場合、法的義務(保持義務など)を果たすためにデータを保持しておく必要がある場合、アーカイブ化が理由でデータの消去が不可能になっている場合、あるいはデータの保存が法的要求の確立、行使、または防御のために必要な場合は、忘れられる権利は適用されません。

7.4 制限する権利(GDPRの第18条)

お客様がデータの正確さについて異議を唱えている場合、処理が違法である場合、お客様がご自分のデータが消去されることを拒否しており、代わりにデータの処理を制限することを要求している場合、データを処理する要件が適用されなくなった場合、あるいはお客様が第21条(1)に従ってご自分のデータの処理に異議を唱えている場合、管理者の法的立場がお客様自身の法的立場よりも優先されないことの確認が保留のままであれば、お客様は、管理者がご自分のデータの処理に制限をかけることを要求する権利を有します。

7.5 データ移植の権利(GDPRの第20条)

お客様は、管理者に提供したあらゆる個人データを、構造化された、一般的に使用される機械読み取り形式で提供される権利があります。さらに、以下場合、お客様はこのデータを、最初に個人データを提供した管理者によって制限されることなく他の管理者に自由に転送する権利を有します。

  • 処理が合意に基づいている
  • 処理が自動化された方法で実施されている

この権利の行使において、技術的に実行可能である場合、お客様はご自分の個人データを管理者間で直接送信させる権利もあります。これが他者の権利や自由に悪影響を及ぼすことがあってはなりません。データ移植の権利は、処理が公益のために、または管理者に与えられた職権の行使で行われる作業の実施に必要な場合には適用されません。

7.6 異議を唱える権利(GDPRの第21条)

お客様は一般的な業務上のデータ処理はもちろん、直接販売、市場調査、または世論調査を目的とした個人データの収集、処理または使用について、いつでも異議を唱えることができる権利があります。ただし、お客様の利益、権利、および自由よりも優先される、やむを得ない正当な理由を弊社が実証できる場合はこの限りではありません。

加えて、データの収集、処理、または使用が法のために提供されるか、または法によって必要とされる場合は、お客様は異議を唱える権利を履行することはできません。

7.7 データ保護監督機関に苦情を申し立てる権利(GDPRの第77条ならびにドイツ連邦データ保護法(BDSG)の第19節)

お客様は、ご自分の個人データの処理に関して権利の侵害が発生したと思われる場合に管轄の監督機関に苦情を申し立てる権利を有します。

7.8 データ保護規制に関連して同意を撤回する権利(GDPRの第7条(3))

お客様は、ご自分の個人データの処理に対する同意をいつでも理由を述べずに撤回することができる権利を有します。これは、欧州連合の一般データ保護規則の発効以前に弊社になされた同意宣言の撤回にも適用されます。

8.処理の法的根拠

情報主体者の同意を得て個人データの処理を行う場合は、一般データ保護規則(GDPR)の第6(1)aが法的根拠となります。

情報主体者が当事者である契約の実行に必要な個人データの処理を行う場合、GDPRの第6(1)bが法的根拠となります。この条項は、契約を締結する前の準備手順の実施に必要な処理操作にも適用されます。

弊社が主体となる法的義務を確実に遵守するために個人データの処理が必要である限りにおいて、GDPRの第6(1)cが法的根拠となります。

弊社または第三者が追求する正当な利益を保護する目的で処理が必要となる場合で、情報主体者の利益、基本的な権利、および自由によって前者の利益が覆されるものではない場合、GDPRの第6(1)fが法的根拠となります。弊社が追求する正当な利益は、オンライン提供のセキュリティの解析、最適化およびメンテナンスのほか、事業活動の実施に関連するものです。

9.データの第三者への転送

基本的に、弊社がユーザーデータを販売したり貸与したりすることはありません。このデータプライバシーポリシーに記載される範囲を超えた第三者へのデータの転送は、要求されたサービスを提供するために必要な場合にのみ行われるものとします。

弊社がデータを転送するのは、それを行う法的義務がある場合のみとします。政府機関(法執行機関など)が書面による情報要求を発行した場合や、裁判所からの命令があった場合などがこれに該当します。

個人データは欧州/欧州経済地域以外の第三国には転送されないものとします。

10.個人データの提供に関する法的または契約上の規制、およびデータ提供できなかった場合に起こり得る結果

個人データの提供は、特定の状況で法により要求され(税法など)、また契約の約定の結果生じる場合もあります(契約者に関連する情報または契約者が提供した情報など)。例えば、契約を締結するために、情報主体者/契約の当事者が個人データを提供し、その要求を弊社が処理する必要がある場合があります(発注など)。個人データを提供する義務は、主に契約を締結する際に発生します。この状況で個人データが提供されなかった場合は、情報主体者と契約を締結することができません。情報主体者は個人データを提供する前に、弊社のデータ保護担当者または管理者と連絡を取ることができます。これを受けて、データ保護担当者または管理者は、必要な個人データの提供が法的なまたは契約上の要件なのか、契約を締結するために必要な要件なのか、情報主体者はその特定の要求に基づいて個人データの提供を義務付けられているのかどうか、および要求されたデータを提供できなかった場合情報主体者はどのようなことになるのかを情報主体者に知らせます。

11.自動意思決定の存在

弊社は責任を自覚する企業として、業務上の取引に自動意思決定を使用しておりません。